やましろロゴ

特別企画連載
         
    木津川あれこれ    太田 史(元建設省建設専門官)



                 2、「どしろーと」が木津川を

 編集者から今回は、自分を紹介するように言われました。私は、誰か言っておられた様に名乗るような前歴や経歴はほんとにありません。川のことについても、全くと言ってよいほど知りません。私が「木津川なんて知りませんよ」と言うと編集者は、「どーせHPを巡回してまとめるのだからと」胸にずきんときました。その通りですから。

なにが幸いするやら不幸やら

 私は、公共事業を担当している国家機関で主に道路の設計や監督を飽きもせず30数年していました。労働組合のおかげで、人並みにノンキャリの退職ポストに就くや上司から「これからどうされますか」 いわゆる肩たたき。「今までの差別賃金を返してくれ、そんならやめたるわ」と・・・。10日もしない内にまったく未経験の情報の分野に配転、お経を読むより始末の悪い、OSはDOS。でも、おかげで「ど・しろーと」が木津川を語れる様になりました。
l
退職後淀川資料館へ。

 小学生から大学の先生までネット情報と現地で相手。いつの間にやら淀川のことはなんでも知っていると。
 テレビ・ラジオと雑誌、自治体広報紙に。

★ おはようパーソナリテイで秋吉恵美さんのレビュー時に
http://www.asahi.co.jp/radio/dojo/dojo_guest.html
http://www.asahi.co.jp/radio/dojo/akiyoshi.html
 
★ まじめに?仕事もしてたんです。
http://www.yamato.moc.go.jp/YKNET/press/levee/levee3/levee40c.htm
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/estorii/tanabata/rekishi_2001.htm
http://www2.katuweb.net/freebbs/bbs.cgi?tanabata 




 ♪ 川は泣いている(-_-)
退館した今も、今までの付き合い上淀川関連の色々の市民団体やサークルに入っています。木津川にもいろいろありますが出来るだけ係わらない様にしています。なぜって、係わったら最後、どの団体も自分の団体のこと以外聞いてくれませんから。
今も、後ろで「そんなん後でええから」と別のことをせつかれています。もっと柔らかく「かわ」の様に、水蒸気から雲に、雨に、谷川に大きな川にと。全体から見てほしいけど。
淀川資料館での私の唯一の功績は、加古里子さんの「かわ」と言う絵本を枚方市を始め、殆どの小学校に普及したことです。
20数年前子供に買ってやった本です。
私の川の知識は、この小学生の低学年向きの絵本と http://ehon.nu/juvenile/SatoshiKako.html
これも、30数年前に読んだ井上俊夫さんの「淀川」という本です。
浪速の詩人工房 井上俊夫さんのHP http://www.vega.or.jp/~toshio/
木津川について語る前に、この絵本を読んで頂くことを願ってやみません。
ほんとに、♪川は泣いていますから。

木津川や淀川に数多くの民話があります。
私はこの民話を思い出しています。
物言【いわ】じ 父は長柄の 橋柱
鳴【なか】ずば雉子【きじ】も 
射【い】られざらまし


木津川いろいろHP放浪 木津川だけで12000件ヒットします。
★ 木津川ってどんな川 (行政のHP)
 国土交通省淀川工事事務所HP http://www.kkr.mlit.go.jp/yodogawa/yodo_rev/yodo_revf.htm
 木津川のBOD等の状況 http://www.byq.or.jp/
 木津川災害の歴史等 木津町のHP http://www.town.kizu.kyoto.jp/B-5/1photo.html
 山城町のHP デ・レーケの「オランダ堰堤」のある町 http://www1.mahoroba.ne.jp/~yamashir/chizu.html
 木津川上流部のことが良くわかる http://www.kkr.mlit.go.jp/kizujyo/
★ 木津川沿川の歴史
 立命館中学・高校のHP  http://www.ritsumei.ac.jp/fkc/student/sotsure/hajime.html 
 ◎ その他いっぱい
★ 木津川の環境
 木津川水系の水質を調べる会 http://www4.ocn.ne.jp/~kanshi/yodo-r/index.html
 日本共産党山添村議奥谷さんのHPほんとうに参考になります。 http://www1.kcn.ne.jp/~k-okutan/
 













▼特別企画連載TOPへ