やましろロゴ

熱い想いを語るトーク・トーク 5 

やっと思いが届いたんだ


京田辺市  折戸裕子 

 私は、京田辺市で3人の子育てをしています。今回の乳幼児医療費の就学前までの助成の知らせを聞いたあと「やっとおもいが届いたんだ」と夕食の支度をしながら、じわっと目が潤みました。子どもの笑顔にささえられ、精神的にしんどい時期をやっと乗り越えようとしている母親にとって、今回の朗報は、生きていく希望を与えてくれました。決して大げさでなく・・・。
未来をになう子どもの命を守る上で大きな前進であり、私には生活の現場から声をあげることの大切さを実感できた出来事でした。引き続き、30人学級の実現や給食の民間委託反対の声を粘り強くあげて、ぜひ、子ども達の将来を実りあるものにしていきたいです。

 


▼トーク・トークTOPへ