やましろロゴ

         がんばる商店街   新田辺東商店街

  近鉄新田辺駅東側は、京田辺市最大の商業集積地でしたが、周辺地域への大型店の出店や新田辺駅西地域の区画整理事業の進展とともに集客数や売上げが減少。昨年4月、地域住民と共に歩める街をめざして、新田辺東商店街事業共同組合として商店街組織の法人化により広範な事業活動への取り組みがスタートしました。 空き店舗を利用した「商店街サービススペース」を設置、商店街活動の拠点とするだけでなく、商店街のポケットスペース、各種文化活動の場、商店街と住民とが触れ合う場として、地域住民の楽しみや困りごとも共有できる商店街づくりにとりくまれています。
 買い物途中の休息所、ミニギャラリーとして開放し、おもちゃのドレミポケモンカードゲーム大会、福祉後援会「老人介護の現場からの開催、もちつき大会、税金なんでも相談会、和がみ教室、ぜんざい振舞い、商店街川柳募集などの行事がおこなわれてきました。


   歳末大売出しのチラシと報告書

 この共同組合の理事長は村口博さん。駅前で薬局店を営業して17年。お客さんに納得と満足をしてもらえるかをモットーに、お客さんの表情に応じたアドバイスをしています。薬局店も規制緩和の影響で顔の見えない付きあいがふえるのではないかと心配。「大型店出店や不景気など黙っていたら店はつぶされます。無関心でいた政治も内容を知れば、切実な問題として新しい流れになると思います」「品物を売るだけでなく地域住民に溶け込んだ生活の拠点となる商店街づくりをめざし、経営者の横のつながりを強めることが大切です。そこが苦労であり喜びです」と語ります。
 来年1月27日には、商店街サービスセンターで出店無料でフリーマーケットがおこなわれます。出店者募集中だそうです。
 問い合わせは同組合0774−62−4291まで   (文責はネット事務局)

 ▼いま府南部ではTOPへ