議員紹介
安部キヨ子

安部キヨ子(あんべ きよこ)
1953年岩手県生まれ。高校卒業後、東京女子医大東医療センターで26年間勤務。99年から区議連続4期、その間、西尾久の街づくり、荒川遊園の改善などに尽力。現在、区議会文教・子育て支援委員会副委員長、震災対策調査特別委員会理事。

西尾久相談室
西尾久7-6-10
TEL 03-3894-6668
荒川区役所
TEL 03-3802-4627(直通)
E-mail
arajcp@tcn-catv.ne.jp
区政・生活相談
随時ご連絡ください
定例法律相談
第3金曜日午後6時30分〜8時
主な活動地域
西尾久1〜8丁目

安部キヨ子

ごあいさつ

 私は4期16年、区民のみなさんの願いを区政に届け、暮らしを守る区政、住みよい西尾久をめざして、力をつくしてまいりました。多くのみなさんのこれまでのご支援に心から感謝申し上げます。
 いま、自民・公明の安倍政権は、憲法を壊す集団的自衛権行使容認を閣議決定し、日本を再び「戦争をする国」にしようとしています。多くの国民が不安と批判の声を上げています。
 平和だからこそ、区民の命と暮らしを守ることができるのです。私は、「戦争する国」づくりに反対し、消費税大増税や社会保障切り下げなど貧困と格差を広げる政治に歯止めをかけるためにも、区民のみなさんの平和と暮らしへの願いを区政にしっかり届け、国政に反映させるために、みなさんとのパイプ役としてがんばる決意です。引き続き区政で働けますよう、いっそうのご支援をお願いいたします。




暮らし・医療・介護の相談から
街づくりまでさらに期待広がる

 都電「荒川遊園地前」そばの安部事務所には、暮らしの相談がますます増え、少しでも役立ちたいという安部キヨ子さんのひたむきな活動が続きます。4期目の議会でも、代表質問をはじめ、原発事故の避難者救援、防災無線の改善、難病患者へのタクシー券援助、学童クラブの改善、介護保険や国保料の負担軽減などを取り上げ、「安部キヨ子区政ニュース」で知らせてきました。
 街づくりでの成果もすでに西尾久全域にひろがり、数多くの道路修理、都電停留所の改善、ひろば館やスポーツハウスの改修、都営住宅の建て替えやマンション建設をめぐる問題にも力をつくし、直営化させた荒川遊園の改善には引き続いてとりくんでいます。さらに、コミュニティバスの運行や都電停留所付近の駐輪場確保、運動施設や高齢者施設の拡充など安部キヨ子さんの今後の活動への期待も大きく広がっています。
 4期16年、区民の願いに心寄せ、ひたむきにがんばる安部キヨ子さんは、西尾久になくてはならないみんなの代表です。